スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
ズバコン
今日、ヘイ!ヘイ!ヘイ!を見てたら、松たかこが「最近までリモコンの事を“ズバコン”と思ってた」って言ってた。実は俺も小学校の時に家にあったテレビのリモコンは、ズバコンだった。
番組で、ズバコンの写真が出た時は、めっちゃ懐かしかった・・・
どうもこの“ズバコン”とは、三洋電機が1971年に発売した、リモコン式カラーテレビの事らしい。
俺の記憶では、ズバコンがない時は、テレビに向けて小銭をチャラチャラ鳴らすと、ガチャンガチャンってチャンネルのつまみが回った。しかも、ズバコンで電源を消すと、絶対にズバコンでないと電源は点かず、コンセントを抜いてもう一度差しても点かない融通の利かないテレビで、そんな時はひたすら小銭を振る!チャンネルが変わるのとは、少し音が違うらしく、電源を入れるのはかなり手こずった記憶がある。
当時は、なぜ小銭でテレビが動くの分からなかったけど、少し調べてみると、今のような赤外線ではなく超音波方式だったらしい。って事で納得!
けど、番組ではかなり高価な物だったらしいけど、家は中流家庭だったので、おそらく中古品だったんだろう・・・
ズバコン

スポンサーサイト
日記 |comment(0) |trackback(0) |
Wedding Party
あっ!という間に11月に入っちゃいましたねぇ~
先月は、ここ何年かない位忙しく、自分でも何やってんのか分からん状態でした・・・
ようやく色々な事もひと段落した感じです。。。

って事で今日は、忙しかった日々の最後の締めで、京都の「新風館」って所へ、Wedding Partyの演奏をしに行ってきました。

8月の終わり位に、昔からの友人で、現在N.Yで「AKOYA AFROBEAT http://www.akoyamusic.com/」と言うバンドを中心に活動しているミュージシャンの、「Yoshi Takemasa」から、「知り合いが日本で結婚式をする事になり、式で演奏してくれる人を探しているという事なんで演ってくれない」てな感じだったので、「いいよ!」って引き受けた次第です。
実際、詳しい内容などあまり聞かずに引き受けたんで、何をするかは1ヶ月前位に具体化してきたんだけど、ちょうどその頃からハードな日々が始まり、結構テンパってました。。。
「Wedding Party」の演奏も初めての経験なんで、入場や退場のポイントなど、ある意味色々と勉強になりました。
演奏の後、食事の場にも同席させていただき、楽しい時間を過ごせました。
幸せな時間の中に居てると、自分も幸せな気持ちになりますね。

ティム&ミキ 末永くお幸せにね!
日記 |comment(0) |trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。